テーマ:

晩秋の庭

冷たい雨の中光を放って咲いているのは石蕗(つわぶき)です。 すくっと伸びたスイセンの茎にはエネルギーが満ちています。 「冬来たりなば春遠からじ」ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の梅

我が家の梅の老木。今年も精一杯花をつけた。いまは冷たい風に花びらを散らしている。拡大して風格ある枝ぶりも見てやってください。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

わが庭の花たち

寒いですね。 そんな中にも頑張っている花たちです。 玄関に飾ってみました。 マンリョウ 日なたにはハハコグサも咲いている
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策   10月20日

スミレの冬支度?危うく自転車で踏みそうになったスミレ。種も落ちてこれから寒い冬へ向かう。でも葉が青々して元気そうです。 市役所の受付を飾るフウセントウワタ。 フウセンカズラも寒そう。小さな花もついて。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それぞれの秋

 ゴルフ練習場のネットに閉じ込められたカラスアゲハ。個人的にゴルフはもっとも嫌いなスポーツです。  生協で買った植物が花を咲かせた。なんだか難しい横文字の名前でした。花の一つ一つが自己主張が強いのですがすぐに萎んでしまう。 いつもは邪険な近所の猫が今日はいやになれなれしく近づいてきたり。「今は、もう秋・・」
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

花の名前を教えてください

①道端で写した小さな花、草丈は20センチぐらい。花は直径1センチぐらい。埼玉県和光市で10月7日。 ②畑にぽつんと植えられた、南の植物のようでした。3日前に花のようなものが見えました。今日行ったら取れてしまっていました。 いつの間にか文章と写真の配列がうまくいかなくなった。何でだろ?
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

デイケアー・センターでの歌の会

昨日は東京都内のセンターで歌の会をしました。参加者は20人ほどのご老人で皆さんお元気の方でした。(昨日のレポートと重なりますが)初めに秋の季節にあった童謡・唱歌、「里の秋」、「虫の声」(ゲームつき)、「証城寺の狸ばやし」(鳴り物入り)、「赤とんぼ」、「小さい秋みつけた」、「みかんの花咲く丘」。ここで一休みしてピアノ演奏で「スポーツ行進曲…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

歌のなった植物  ⑯  ハギ 

今日の福祉センターでの「歌の会」は16人ぐらいの参加でけっこう盛り上がりました。一番うけたのは「証城寺の狸ばやし」でした。介護士さんたちが打楽器を出してくれて大音響になりました。アンコールも出ました。明るくていい歌です。  ショショ 証城寺 証城寺の萩は ツ、ツ、月夜に花盛り  おいらも浮かれて ポンポコポンのポン 上野谷中にて
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

花散策  10月2日

通院の帰り、医師の言葉にしたがって途中でバスを降りて歩きました。「牧野記念植物園」に入る。誰もいない、そればかりか秋の花、ハギ、オミナエシもなく、ヒガンバナは終わっている。さびしい園内にただ一角、白い花の群れ、「マルバフジバカマ」と札がついている。 少しさびしい気持ちで外に出て道を歩き出すと、住宅地に真っ赤なモミジアオイが自分を撮…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花散策   9月29日 続 

国際交流の会へ行く途中見かける「スイフヨウ(酔芙蓉)」。白と赤の花が同居していて、初めは芙蓉の突然変異かと思いましたが、調べてみるとこの白い花も夕方から夜にかけて赤くなるのだそうですね。まるで私のように・・・。輪廻転生が思い通りになるのならこの木になって毎日お酒をかけてもらいたい。 農家の庭先に誇らしげに咲いている「ヤエザキチョウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花散策 上野・谷中

さわやかなよい天気が続いています。午前中は高校の文化祭の吹奏楽を聴き、午後は上野の文化会館で友人のコンサート。その後、国立美術館のベルギー王室美術展(65歳以上は無料でした。)写真は題して「考える人と歩く人」 その足で谷中方面へ、ここでの収獲は白いヒガンバナです。 赤白組み合わせて見ました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

歌になった植物  ⑬ レンゲソウ

ひらいた ひらいた なんの花が ひらいた れんげの花が ひらいた ひらいたとおもったら いつのまにか つぼんだ つぼんだ つぼんだ なんのはなが つぼんだ れんげの花が つぼんだ つぼんだとおもったら いつのまにかひらいた  埼玉県志木市にて
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

花散策  8月25日  

家の近所を一巡り。  東側の坂を下りて、橋のたもとの百日紅、勢いがいいです。 川沿いのごみ置き場の下には「芙蓉」・・字を間違えないでね。 道路傍には花火を思わせる「ニラ」 森を抜けて北側へ出ると、コスモスの畑、まだ少しだけ。秋が楽しみ。 市民農園の垣根にはニガウリの赤ん坊。ピンボケごめん! まっかな鶏頭も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花散策 8月 キツネノカミソリ

近所の川の土手に「キツネノカミソリ」の群生地があるということをテレビで知り、自転車で20分走って見に行きました。地域によっては「ヒガンバナ」と呼んでいるそうですが、こちらでは違う花です。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

孫に牽かれて花めぐり

茨城県に住む孫たちと海岸に遊びに行きました。海浜公園では季節の境目で群生している花はありませんが、それだけに花の個性がよく見えました。 この時期の主役は鬼百合の仲間のスカシユリです。一輪だけポカッと咲いているところが可愛いですね。 >   これは「ハマゴウ」という花。まだ咲き初めでした。 「ウンラン」です。水仙の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランドの花 2題

 ポーランド、ビルケナウの収容所あとの風景です。あの悲劇のさ中にもこうして花は咲いていたのでしょうか。  クラクフのヴァヴェル城内にて。平和な風景です。    
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more