テーマ:ボランティア

私の職場

今年もいろいろな施設にお邪魔して「ヒロシの歌の会」をさせていただきました。 はじめての会場もありました。始まるときには少し緊張している感じのお客様も、終わるときにはすっかりお顔が変わって笑顔ががいっぱいになります。お顔を出せないのが残念です。慣れてくるとお一人ずつの好みも分かってくるので選曲にも参考になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌の出前 to 熊谷

教え子のオグタン君からの要請で彼の働く熊谷市内のホームに歌の出前をしました。初めてなので少し不安がありましたが何とか楽しんでいただけたようでした。 集まった利用者の数はおよそ60名、ピアノを弾いたりお話をしたり、一人一人の発言にお答えしたり、忙しくも楽しい1時間でした。 女性の方が多いので童謡唱歌を中心に20曲のプログラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

双葉町の人との「歌とお話の会」

福島県双葉町から埼玉県加須市の騎西高校に街ぐるみで避難した町民の皆さんは学校での生活に区切りをつけて、福島、埼玉など各地に分かれて生活を始めました。町役場はいわき市に移転。住民の分散や家族の離散は大きな問題になっています。 インターネットで加須市内の広域避難者支援サロン「ハーモニー」を見つけ連絡を取り、16日に行われた「歌とお話の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第7回「みんな集合!音楽で一日楽しく遊ぼう!」

朝霞市のNPO法人メイあさかセンター主催のイヴェントが15日に開かれました。センターの療育音楽のグループとこれに協力する音楽家たちが集まって行うコンサートです。 私は今年は合奏、歌など5曲のアレンジをして、ピアノ伴奏と指揮をしました。 メイあさかセンターのグルーブの発表です。 マリンバ・ファミリーの3人の演奏 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リトル・スターズのトーン・チャイム発表

3日文化の日は和光市新倉高齢者福祉センターのお祭り「歩楽里祭」です。 平均年齢75才の「リトル・スターズ」の演奏です。 はじめは「キラキラ星」。7人でセブンスターというギャグはうけませんでした。 踊っているのではありません。カードについている色で和音を演奏して、お客様に「もみじ」を歌っていただきました。 最後…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山古志「こごもふるさと会」震災9年祈念イベント 2

トップの写真は会場の郷見庵の眼下の土砂に埋もれた家です。あえてこれを残すことによって震災の記憶を忘れまいと誓った小篭の皆さんの象徴です。 コンサートが始まろうという時に、若いカップルが紹介されました。これから入籍の手続きをしに役場へ行く二人に長老からすてきな花束が贈られました。 「おめでとう!」みんなの祝福に照れるご主人。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山古志 「こごもふるさと会」 震災9年祈念イベント

23日は震災から9年目でした。 古篭地区の郷見庵では祈念の行事がありました。私は前日に山古志へ入り、民宿の若旦那の車でここまで送ってもらいました。もうすでにけっこさん夫婦をはじめボランティアの人たちも集まって近所の人と働いています。 早速2階に上がって横断幕を掲げる仕事です。 午後のコンサートのステージを飾る横断幕の取り付けも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花いっぱいの歌の会

朝霞市総合社会福祉会館老人デイサービスセンターでの、かおたいまきしんの歌の会。 3月は喉をつぶして一回パスしてしまったので、今回特別に出かけました。「さくら」に始まって「おぼろ月夜」「すみれ」「すみれの花咲くころ」「花咲じじい」「春の小川」「花かげ」など、いろいろな花の歌が並びました。 そして、歌の間にクイズ、花の名…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

俳句を投稿

午後のNHKで被災地に伝えたいことを俳句でよむ番組がありました。仕事の手を休めて、 去年の夏暑い中歌の出前をした気仙沼市松崎のグループホーの様子を俳句にして送ってみました。 採用されるとは思いませんでしたが、読んでいただいてアナウンサーとゲストの俳人の方からコメントもいただきました。 真夏日にりんごの歌響く談話室 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一日遅れのクリスマス

朝霞の地域活動支援センターであさか地域生活支援センターれすとのメンバーと合同のクリスマス会が開かれました。 11時に来てくださいと言われていったらあれ?皆どこへ行ったのでしょうか? まもなく現れました。あれ~!可愛らしい割烹着姿。そうだ、お料理をしていたんだね。 出てきたお料理はカレーと白玉あんみつ。みんなそろって…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

トーンチャイムの楽譜 「ジングルベル}

はーとぴあ特別支援センターでの音楽教室で五線譜を使わない楽譜を使っています。音の高さを意識しながら打てる方法としてやってみました。自分としてはあまり評価していなかったのですが、利用者さんの反応がよく、職員の人にもうけたので 紹介してみます。同業者の方のご意見などいただけるとありがたいです。 クリスマス会の発表に向けて練習していますが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新しい職場

職場というのは妥当でないかもしれませんが、ここは先月から頼まれて音楽教室を開くことになった多機能型授産施設です。同じ建物の中に老人デイサービスや特別支援活動の部屋があるので、何年も前からよく通っている場所ですが、ここで作業をしている人たちに出会うのは初めてでした。 先月やった「紅葉ロック」、「もみじ」の歌にブンチャチャブンチャ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

音楽教室 in Chikatu

朝霞市地域活動支援センターでの「かおたいまきしんの音楽教室」 1.リクエスト曲 「歌の本」の中から選んでもらいます。  どこかで春が 思い出のアルバム おもちゃのチャチャチャ 四季の歌 (次々と出てきます)  2.かおたいまきしんの歌プリント・・・年配の方のために  青い山脈 はなさかじじい (もっと用意したので…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

みんな集合して音楽で一日たのしく遊びました

朝霞市内のNPO団体が主催する音楽会に協力して演奏しました。高齢者や障害者を対象にした音楽活動グループです。賛助出演は親子でマリンバ、親子でヴァイオリン、市民吹奏楽団、児童合唱団など。 演奏のほか編曲・指揮でも協力しました。 ワーク・ショップでは「メリーさんのひつじ」をお客様がいろいろな楽器で挑戦。みんなで大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歌百景 チューリップと 音楽出前日記 4月16,17日

朝霞市総合福祉センター(ハートピア)のデイサービスルームに出前。 プログラムは1.おぼろ月夜 2.花 季節の歌の定番 寒いから蛙(かわず)はまだ出てこないね、とか、お花見はどこでした?とか話しながら。 3.春のうた あまり知らないらしい。二日目にCDがかかっていた。こういう連携はいい。 4.毬と殿様 楽しく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トニカ賛助会員になりませんか?

トニカ事務所前のハクモクレン(去年) 前記『こころコンサート』に関するお知らせです。 点字楽譜普及会「トニカ」では楽譜の普及に関する事業を推進するために賛助会員を随時募集しています。より多くの視覚しょうがい者の方が点字楽譜を入手でき、音楽活動に参加できるよう皆様のご協力をお願いします。 なお、賛助会費の使途は主として点…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

軍歌

土曜日は老人デイサービスセンターでの 「かおたいまの歌の会」で「戦友」をとりあげた。この歌の1,2番の歌詞はすでに耳についていたのだが、実は全部で14番まである。 戦友      詞 真下飛泉  曲 三善和気 ここはお国を 何百里 離れて遠い 満州の 赤い夕陽に 照らされて 友は野末の 石の下 思えばかなし 昨日…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

故郷での歌の会

故郷の日光市鬼怒川温泉で「かおたいまの歌の会」を開催した。会場は「ふじの郷」というデイサービスの施設。 写真は施設の近くの鬼怒川の流れ 初めての場所なので選曲に悩んだが、 「日光和楽踊り」、「月の砂漠」、「仔鹿のバンビ」、「浦島太郎と兎と亀」、「しあわせなら手をたたこう」、「二人は若い」、「人生劇場」、「農兵(のーえ)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

誕生日です。

68歳の誕生日を迎えた。 たまっている仕事を片付けようとパソコンに向かっていると電話が鳴って、老人デイサービスセンターから、「今日は出前の日ですが、どうしました?」。しまったまたやった!15分だけ遅らせてもらってタクシーで駆けつけて、何とか役を果たした。 ところが途中でSさんがいきなり、「先生、今日は誕生日ですね。おめでとうござ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

音楽の出前 6月12日

今日の出前は朝霞市総合福祉センターの地域活動センター。朝霞市音楽協会のソプラノ歌手田中さんも同行して最後に歌ってくださった。 梅雨の季節にちなんでプログラムは 1.「カタツムリ」を歌おう。 2.トーンチャイムで「カタツムリ」をならそう。 3.「なんじゃこりゃの歌」を歌おう。 4.音楽物語「あめ」 5.歌を聴こう「…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

点訳楽譜の行方

市の図書館に50冊近い童謡の点訳楽譜があった。目録を見ると点訳者Kさんの名前と図書館に寄贈した時の写真が載った新聞のコピーが貼ってある。楽譜は一曲一冊歌詞と音符が打ち込まれ、きれいに製本されている。無償でこれらを点訳されたKさんの努力と善意には本当に頭が下がる。 私は点訳を習い始めてまだ半年にも満たないが、その細かい神経を使う作業…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

歌百景  荒城の月  トーンチャイム演奏

W市の老人福祉センターでトーンチャイムサークル「リトルスターズ」の指導をしました。 今回はレベルを一段アップして「荒城の月」和音つきのヴァージョンに挑戦です。 まだ覚束ないのですががんばっているところを聴いて下さい。 写真は雪の降る前の夜の満月、携帯のカメラで写して編集で絵画風にしてみました。 8人のメン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

歌百景 荒城の月 

アレンジかおたい 無断転載はご遠慮下さい 荒城の月をトーンチャイムのグループ(福祉センター)のためにアレンジしてみました。 はじめはメロディだけ。2番目は和音をつけて。3番目は二声部で。音の数に限りがあるのと演奏者の技術を考えて簡単にしてあります。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

徒然なるままに 2  トーンチャイムのサークルで

この記事更新しました。 土曜日の午前中は福祉センターへトーチャイムの指導に行きます。サークルの名前は「リトルスターズ」。メンバーは8人の女性。今日は「荒城の月」を練習しました。   音楽は実演ではなくパソコンで演奏しています。 休憩時間に干支の話から娘時代の話に発展しました。聞いた感想を短い詩にしてみました。 たっ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

楽譜点訳アラカルト ③ 初めての楽譜点訳「白鳥」

写真はプラハのブルタヴァ(モルダウ)河の白鳥 九月からはじめた点訳の勉強の成果を試す時がきました。サンサーンスの「白鳥」のフルートのためのソロパートをまかされました。ピアノ伴奏譜はまだ作れません。それでも私の訳した楽譜で視覚障がいの方がフルートを吹いてくださると思うとどきどきします。3回見直してさらに先輩達のチェックを受けてか…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

老人福祉センターのトーンチャイム講習会 その2

W市老人福祉センターでのトーンチャイム講習会は、来月10日の文化祭の発表を控えて、今日は最後の練習です。台風の悪天候の中、8人のメンバー中お休みは一人だけ、一人が肩をいためて辞退しましたがすぐに後任が入り。チームワークも上々です。隣の人が間違えそうになる場所では心配して合図を送る人も・・。 始めに「故郷」の練習。単旋律ですが「夢は・・…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

老人福祉センターでのトーンチャイム講習会

W市の老人福祉センターで2回にわたるトーンチャイムの講習をすることになり、今日はその第1回目。11月には文化祭で発表することになっていました。ところが締め切りまでに申し込みはわずか4名そして今日行ってみたら1人がお休み・・。我が家とセンターは徒歩5分の距離ですが急坂を上り下りしないといけません。しかもこんなチャイムセットを持って。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

りんごの歌ほか 

A市総合福祉センターでの敬老会のイベントとして音楽演奏と歌の会をしました。近所の草笛の名人も同行してくれています。 プログラムの終わりの方、「りんごの歌」です。途中まで恥かしがって歌わなかった男性に隣の人が大声で歌いかけて促しています。 「りんご村から」 この歌は知らないかと思いましたが、歌いだすとみんなのってくれました。途…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more