テーマ:東日本大震災

山古志の人たちと南相馬被災者の交流会に参加

新潟県長岡市山古志地区の皆さんが南相馬市鹿島区小池長沼応急仮設住宅の皆さんと交流をしました。 山古志の闘牛(牛の角付き)の収入や野菜や工芸品などの売り上げを資金にして新潟コシヒカリを1.5kgずつ300袋を用意して配りました。9年前に起こった中越地震以来支援を受けたことへのお礼として3年前から始めたそうです。 そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紹介されました

NHKらじるらじる すっっぴん! おベンとガーデン に投稿した朝ごはんが紹介されました。 ぐらんぱの東北応援朝ごはん 左上から 柚子の大根巻き、蕗味噌、鰊の山椒漬け   まん中左から 豆腐の味噌漬け、鮭とイクラの紅葉漬、ホウレン草の胡麻和え 手前 ご飯と ワカメスープ 東京駅八重洲口の福島県産物ショップで買った…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

石巻を訪ねて 4 

お寺に隣接するお宅の庭先にポピーが咲いていました。お寺の掃除に来ていた人が「お花の好きな方だったんですよ。」と言っていました。このお寺は山際の高台にあって本堂も無事でした。お喜捨を差し上げたご住職の弟さんが宇都宮の出身ということでしばらくお話をしましたが、帰ってきて点字楽譜の仲間の一人がこの寺の檀家さんだったと聞いてまたまたびっくりしま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

石巻を訪ねて 3

石巻市役所は駅前にあってそこの受付で尋ねたところ、ここの復興支援課では泥掻きや瓦礫の処理などのボランティアは受け付けるが、それ以外は社会福祉事務所に聞いて欲しいということでした。 社会福祉事務所を訪ねて持ってきた歌詞カードやキーボードを見せて来意を告げると、仮設住宅などでの慰問活動に関しては別館で訪ねて欲しいということでした。そこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石巻を訪ねて 2

石巻駅から南へ200mばかり行くと長い石段があり、羽黒山公園に続いています。心臓と相談しながらゆっくりゆっくり登ります。途中から木立の陰になって町が隠れてしまいました。 頂上から東側の展望が開けます。中央1丁目、2丁目の景色です。タワーはNTTの電波塔、ここも津波で被災し一時携帯電話も使えなくなりました。 ここが市の指定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石巻を訪ねて 1 (写真を追加しました】

石巻へ行きました。去年の夏は仙台から仙石線に乗りましたが、松島海岸から先の代行バスに乗ることをためらって帰ってしまいました。たいした目的もなく被災地を見に行くだけという自分に抵抗を感じたからでもありました。今徐々に整備が進んでいく中で自分に出来ることがあるかもしれないと、いくつかの細いつながりをたよりに、というより口実に、行くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サン・ファン・バウティスタ号の話

前に書いた川越市のお蕎麦屋さん「百丈」の蕎麦打ち部屋の壁にはもう一枚こんな写真が掲げてありました。 二人の男性の後ろにある船は気仙沼の「慶長使節船ミュージアム」に保存されている『サン・ファン・バウティスタ号」という木造船です。歴史に弱い私はこの船についてはほとんど知識がありませんでしたが、「百丈」のご主人からこれに関する資料を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕方の風景

新宿に写真展を見に行きました。「写真家6視点で捉えた被災地」です。6人それぞれの境遇や感性が被写体や構図などに反映していて、同じ被災地をテーマにしてもまったく違うものでした。 http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011august/sign/index.html 入館してす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第2回「歌の会 in Kawaji」疎開ピアノを弾いて

疎開ピアノを弾いてふるさと川治の皆さんに楽しんでいただこうと始めた歌の会の二回目です。 今回は土曜日で子供たちも合宿やら練習やらで集まりません。あいにくの豪雨の影響で、ご招待した福島県からの避難家族の皆さんもお出でになりませんでした。30人ほどの少しさびしい集まりになってしまいました。 でも自治会長さんたちの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録⑦ 最終回

回り道をしましたが、これが最終回です。 2:30からの小室等さんの演奏を聴きに神社の前のステージに戻ります。一つ前のステージが始まる前、一番前に立っていたらボランティアーの人が椅子を持ってきてくれました。そう、ここに立たれては後ろの客が困ります。 登場したのは い・じょんみ さん [在日コリアンの二世シンガーソング…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花散策  円通院 その2

宮城県松島の円通院の庭です。 マムシグサ  陰がちょうどよく寄り添って アキタフキ クリスチャンを象徴するバラ  支倉常長がローマから持ち帰ったという 水仙が咲き誇る池  恐竜の頭が見えますか? お手洗いではヒトリシズカに  いいですねこの心遣い つつじには「カラスアゲハ」がきています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策 「雨に咲く花」について

老人デイサービスへの「歌の出前」、6月のテーマは「雨」。「あめふり」「あめ」「雨の・・・」「有楽町・・」「あんときゃ土砂降り」など数多くの歌がある。 そして「雨に咲く花」 およばぬことと あきらめました だけどこいしい あのひとよ ままになるなら いまいちど ひとめだけでも あいたいの 作詞は高橋掬太郎 作曲 池田不二男  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温度差

少し古い話になってしまったが、6月6日に仙台市内で買った地方紙と自宅で見た新聞の一面記事を並べてみた。 大連立、首相退陣・・・全国紙が政治問題に目を向けている一方で地方紙は被災者の生活が依然として困窮の状態にあることを訴えている。そして、被災から百ヶ日を越えた現在も義援金の配布は遅々として進んでいない。 このまま夏に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花散策 円通院の庭で

瑞巌寺の隣円通院に立ち寄りました。伊達家の2代目忠宗の次男光宗の墓がある寺。歴史に暗い私だが、その庭園に植えられた数多くの植物にはびっくり。 なんとなく禅寺風の枯山水 目も覚めんばかりのバイカウツギ  向島百花園でも見ましたね。 エエト・・・なんだっけ・・・どわすれ! キャッ!マムシ・・・グサ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録 ⑥ 

時間が前後してしまいますが、合唱を聴いた後で歩きながら撮った写真を載せます。歌う人、弾く人、聴く人、そして踊る人 高校の同級生だそうです。 ファンクラブ 買い物途中で捕まって 広場では あんれまぁ、カッコイイ!! なぜか、東京ブギウギ さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石巻行きを断念

漠然と石巻へ行きたくなって松島海岸駅から石巻に行くバスの時刻表を見ていた。松島海岸より先の町へ行くには代行バスを利用する。時間は日帰りでも自宅に戻るに十分あった。 。 駅前の商店は1階部分が何もなくなっている。 特に目的はなかったのだが、見渡す限り瓦礫に覆われた被災地の情景とそこに住む人の姿をこの目で見ておきたいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録5

仙台合唱団の演奏の一部をアップさせていただきます。デジタルカメラのヴィデオから音声をとりましたので音質が余りよくありません。街頭の騒音も入っています。 さてこの後はお腹を満たしにいきます。横丁のすし屋さん。お!石巻だ!ここにしようっと。 > 満員です。外に並んでいるとポスターが目に入ります。 何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録 ④  

仙台合唱団の演奏が12:20からデパートの前で行われました。間に合うように戻りました。実は先ほど団員の詩音連音さんとお会いして挨拶をしたのです。 詩音連音さんとはブログで知り合い、この音楽祭のことを紹介していただきました。女声20名弱に男声8名という、よくある?バランスの合唱団でしたが、よくある?男声の頑張りすぎもなく程よいバランスの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

松島や・・・・遅れ「ばせう」の訪問記

音楽祭の翌日は仙石線に乗って松島海岸まで行って見ました。 一つ手前の東塩釜で電車を乗り継ぎます。乗り継いだ電車。漫画家石ノ森章太郎の出身地ということで漫画電車が走っている。外も中も漫画でいっぱい。 天井にまで すぐに松島海岸に到着海岸沿いの商店は津波の被災で閉店のところも多い。 大きなお店は工事が進んでいるが、小さいとこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録 ③ 

お目当ての合唱コンサートまで少し時間があります。次の会場まで行って見ましょう。マーケットも出ています。宮城県各地の産物が売られています。 一番町四丁目買物公園 虎屋横丁入り口での演奏は宮城野区から参加の「スキャッツ」でした。リズムに合わせて体を揺らせているお父さん、手には・・・・。あれれ、缶がへこんでます。 みんなで手拍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録 ②

バッジの文字は Power of music.  For you. For us.   帽子につけて歩きます。 商店街をまっすぐ歩いてマーブルロードおおまちまで来ると左手のステージで若い男性「DLZiドラグナイトモン」のワンマンショー HPOでも立ち上がる男ドラグナイトモン!アニメヒーローソングを全力で歌います。(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 実録 ①

東北新幹線マックスの2階から眺める田植えのすんだばかりの田園風景は美しい。被災地の田畑の悲惨な光景はとても想像できない。 仙台に到着。駅前の音楽祭インフォメーションを訪ねてプログラムをもらう。すぐそばのマークワンスクエア2ではほっとハーモニーアンサンブルの大正琴の演奏が行われている。市内宮城野区からの出演。 コメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっておきの音楽祭 参加団体

とっておきの音楽祭の参加団体が発表されました。 この時期、この場所でこれだけの参加者があるというのは驚きと言うほかありません。 ブログ仲間の詩音連音さんは仙台合唱団で歌います。 フォーク界の大御所、小室等さんも神社の境内でコンサート、特別扱いされていません。 特別支援学校の生徒や障害者の団体も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ行ってみない? 

6月5日(日)仙台で「とっておきの音楽祭」というイヴェントがあります。ブログ仲間の詩音連音さんが合唱で参加されるというのでHPを見ました。 ホームページはこちらから   http://totteokino-ongakusai.jp/totteoki.html なかなか規模の大きな音楽祭ですね。前夜祭もあって、神戸からの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第34回歌の集い 

5月22日、朝の快晴から昼過ぎになって一転して大雨に。しかし心配をよそに70名ものお客さんが集まり、椅子を運ぶやら歌詞集を増刷するやらの大騒ぎになりました。教え子たちの「もっと歌い隊」も椅子運びなどに大活躍。ようやく開会。第一部は《みんなで歌おう》「通りゃんせ」「青い目の人形」「浜辺の歌」「波浮の港」「遠くへ行きたい」「はるかな友へ」 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more