テーマ:疎開ピアノ

故郷川治での歌の会

日光市川治温泉の自治会からの依頼で、第1回高齢者お茶会の余興をしにいきました。 「在宅見守り」とでもいうのでしょうか、お年寄りや障害のある方を地域で見守っていくという事業が始まりました。そのことを地域の人に知らようと開かれたこの会でしたが、このコミュニティ・ハウスには かおたいまきしん が修理した「疎開ピアノ」が置いて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初秋の故郷川治を訪ねて

川俣の帰りに川治によってきました。疎開ピアノに挨拶。心配した通り少しいたんでいて中央ハの音が出なくなっていました。また調律してもらいます。 会津田島線(野岩鉄道)の橋脚です。 大好きな野菊の花 ヤマアジサイはまだ咲いています。 いまやすっかりご当地グルメになったコロッケ、カボチャコロッケとおか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

第2回「歌の会 in Kawaji」疎開ピアノを弾いて

疎開ピアノを弾いてふるさと川治の皆さんに楽しんでいただこうと始めた歌の会の二回目です。 今回は土曜日で子供たちも合宿やら練習やらで集まりません。あいにくの豪雨の影響で、ご招待した福島県からの避難家族の皆さんもお出でになりませんでした。30人ほどの少しさびしい集まりになってしまいました。 でも自治会長さんたちの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かおたいまきしんの歌の会 in Kawaji 5 翌日

歌の会の興奮冷めやらぬまま、あきらさんの紹介で東山閣ホテルに泊まることになりました。ここの旦那さんも歌の会の設営に来て下さっていました。 同期のサクラたちも同宿、Gato氏夫妻とともに夕食をとり、そのあとあきらさんのレストランでカラオケパーティでした。私の知らない歌ばかり見事に歌う同期生やGato君には驚くばかりです。 さて翌朝…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

かおたいまきしんの歌の会 in Kawaji 4 義援金のゆくえ?

川治温泉には5家族20名の方が福島県楢葉町から避難されています。川治地区の旅館に一時住まわれ、その後同旅館の従業員宿舎に移られたそうです。旅館の部屋よりも宿舎の方が自然な暮らしができるのでしょう。旅館の方の配慮に感激しました。 川治の自治会は歌の会にこれらの家族を招待しました。前の方に席を取って町の人たちと一緒に歌ったり、手拍子を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かおたいまきしんの歌の会 in Kawaji その2

第2部 ご当地ソング 「川治子供会の歌」・・・昭和25年ごろにかおたいまきしんの父たけかずちが作曲した。詞は島田磬也氏 1. 空は青空 緑の風に    花の夜明けは ほのぼのと    よい子 強い子 川治の子供    昇る朝日を 心に抱けば    そうだ希望が 花と咲く 2. 大地踏みしめ 胸躍らせて    行け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

かおたいまきしんの歌の会 in Kawaji 詳報その1

5月7日朝8時半Gato夫妻の乗る真っ赤な車に迎えられて日光市の川治温泉へ向かう。連休の割引で高速道路はすべて無料。11時半に川治について名物のコロッケ屋さんに立ち寄った後、あきらさんの経営するラーメン「いかり」に到着。コロッケ付き味噌ラーメンを食べた後、会場の川治コミュニティハウスへ。 写真は「いかり」付近から会場のコミハウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

疎開ピアノで歌の会 新聞報道から

地元の新聞に報道されました。 ブログ用に氏名の部分を変更してあります。 写真はあきらさんとただあきさん 「疎開ピアノ」復興願い再び出番 5月7日に演奏会 日光・川治 (4月27日 05:00) 学童疎開が縁で贈られ、昨春の川治小中閉校式で45年ぶりに復活したピアノが、今度は東日本大震災後に観光客が激減した川治温…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

かおたいまきしんの歌の会 in Kawaji Spa.

現在の川治コミュニティ・ハウス 戦後ここに公会堂があり、ステージでは「疎開ピアノ」が活躍していた。 その後60年が過ぎて引退していたピアノ。昨年大修理が終わり、川治小中学校の閉校式で演奏する私。 5月7日(土曜)14:00~ 日光市川治温泉コミュニティ・ハウス 第1部 童謡で声ならし 「鯉のぼり」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

川治温泉で歌の会をします

かおたいまきしんの「歌の会」を川治温泉で開くことになりました。主役は何といってもこのピアノ。 < これまで何度かご紹介した「疎開ピアノ」です。川治小中学校の閉校式と港区の旧南海小学校の130周年記念式で演奏されたあと、現在は川治温泉のコミュニティハウスで余生を送っています。 5月7日の土曜日に歌の会を開くにあたって川治の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ピアノの里帰り?

川治温泉で復活したピアノに里帰りの話が。 戦時中に川治温泉に集団疎開をしたおり、ピアノを寄贈した南海小学校(当時国民学校)は平成12年に御田小学校に併合されました。その併合10周年の行事がこの秋に行われ、その場所にこのピアノを招待したいという申し入れがあったそうです。 現在の御田小学校 その後の聞き…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

川治小学校・中学校の閉校式

3月23日の閉校式の模様です。 前日は自治会長のSさんのレストランで調律師のIさんの到着を待ってすぐに町営の温泉に入りその後遅い夕食。間もなく南海小学校の卒業生Tさんが到着して挨拶を交わし、明日の段取りを話し合う。 翌朝6時に実行委員長Yさんが迎えに来て学校へ。何はともあれ先生方とピアノを体育館に搬入してIさんが調律を開…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

疎開記念ピアノの放映

川治小中学校の閉校式がNHKのニュースで流れます。 予定では23日(月)午後6:10~7:00の首都圏ネットワーク 何かの都合で8:45~9:00の「首都圏ニュース845」に移行することも、大事件があればボツ。 閉校式では旧南海国民学校から集団学童疎開を記念してお礼として贈られたピアノが演奏される。 疎開記念ピアノ (川治…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

疎開記念ピアノを送った学校

川治の学校の閉校式を間近にして、港区南海小学校の卒業生から120周年記念誌が送られてきた。 校歌は武笠 三作詞  岡野貞一作曲 風格を感じるメロディ 日本放送の音楽コンクールに出場した時の写真。31年にはNHKの東京都コンクールで最優位をとっている、左から2番目の人が指揮者のK先生。かつてかおたいまと作曲の勉強もした…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

閉校式でピアノを弾きます

栃木県日光市川治小中学校の閉校式は3月23日に決まった。 このピアノが修理を終って音を出す日だ。 旧南海国民学校の卒業生で昭和19年の集団疎開を知っているTさんが式に参加することになった。写真は現在東京インターナショナルスクールが使っている旧南海小学校の校舎 Tさんの手紙によれば、戦時中に近くの聖坂小学校が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more