テーマ:植物

冬の庭で

いよいよ雪の予報です。去年の雪で壊れた雨樋を直して屋根に落雪よけを作ってもらいました。 そんな中ですが、梅のつぼみが膨らんでピンクに染まっています。あと一月ほどで咲くのですね。 アオキの実は緑色のままです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花散策 朝の散歩道

朝5時半に目が覚める。このごろ毎日のように朝から太陽がギラギラと照りつけるのだが今日は少し雲があって光がやわらかい。ちょっと歩いてみたくなった。朝早い時間は花たちも日中とは違った姿を見せてくれる。 まだ眠っているタチアオイ 宵は明けても朝まで元気 何といっても主役は クズの花は野生的で立派 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

連休のわが庭 2 

次男Kの成長を祈って植えたハナミズキの木です。ノッポの彼に似て、今では二階から眺めないと花が見えません。 梅の実がずいぶん大きくなりました。妻の実家からの恵み ハナズオウ 可愛い赤ちゃんのよう ナデシコ よく見ると突然変異が一輪 ハナダイコン 野生のものは強い ええと、なんだっけ?① …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

花散策 大地は春を感じている

板橋区立赤塚植物園 ミツマタ(三椏) ボケ ハクモクレン シモバシラ 午後なので「花」は見られません。 本当はこんな風に。見られる日には8:30から特別開園があるとか。見に来たいけれどまだ冬眠中 zzz・・・・かな。 ここのランドマーク ユリノキ ベンチの陰に隠れ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

花散策  今朝も雪だった

今朝もうっすらと雪が積もっていた。庭に出てみよう。 午前中ピアノを弾いて、午後は散歩に。 3+2=5かも・・・ こっちにも別の家族、核家族かも 土手の日向はさすがにもう春で ホシノヒトミ(長崎のTさん名づく)も一輪だけ 日影はまだ寒く「冬の旅」の世界 凍てつく道 春よこい早…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

この実なんの実

気になる実。中央公園の元米軍基地跡の金網にひっかかっていたのを持ってきて玄関に飾ってある。 1個だけ割れているところからタンポポの種のようなものが見えている、これで飛んで行くのだろうか。 鈴懸けの木の実ではないかと思いますが、ご存知の方いらっしゃいますか?
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

わが庭の花たち

寒いですね。 そんな中にも頑張っている花たちです。 玄関に飾ってみました。 マンリョウ 日なたにはハハコグサも咲いている
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策 9月号

トピックスが多すぎて「花散策」がお留守になっていました。 溜まっているのを掲載します。 キンモクセイ    墓参に行った高尾の霊園で ナナカマド  だったかな? 北海道では見ごろでしょうね。 夕陽の中で光っています。 ガマ でしたか? これから高尾山へ行きます。杉の木もオシャレしてま~す。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

花散策 水辺の花など

九州、中国地方の豪雨のひがいがつづいています。被災者の方にお見舞い申し上げます。関東は昨日から晴れて夏空が広がっています。青空の下笑顔を見せる花たち。 近くの廃水路の水がきれいになって最近こんな小さな花をつけた藻が見える。カナダ藻の仲間か。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

わが庭の花 6月26日

急に暑くなりました。庭の花も衣替えです。 メハジキ 葉がヨモギに似て川のふちに咲く。背丈が1.5mぐらいある。二年前に近くの水路に咲いた花の種を蒔いてみた。昔はこれで子供が遊んだようだ。 去年は風で倒れてしまったアカンサス 今年は元気 ノーゼンカズラ 蟻が十匹でありがとう 使い古したギャグ・・・ ムク…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花散策  みちくさ

まちくさ日記というブログに刺激を受けました。 花園にきれいに植えられて花もいいけれど、街の建造物に囲まれて必死に生きる植物や道端の草花に生命力をもらうことがあります。また、野菜の花にも面白いものがあります。そういうものに気をとられて時間つぶしをします。 まちくささんには及びませんがこちらは「みちくさ」でいってみようと思います。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策 Wさん宅のバラなど

ご近所のWさんの庭では今20種類ものバラが満開。 買い物の途中にしばらく鑑賞させていただく。 公務員住宅のフェンスの下では白いヒルガオを取巻くようにうす紫のニワゼキショウが咲いている。 アスファルトの道路わきの切り株に小さな花が集まって寄せ植えを見る感じ。 農家の庭では大きな木が剪定されている。電動ノコギ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花散策  AISの遠足

AIS 朝霞地区国際交流の会 の春の遠足がありました。目的地は板橋区の赤塚公園。朝霞駅に10時に集合。外国人が多いのに、遅れる人もなく時間通りに出発できたのは珍しいこと。 かおたいま手製の旗が目印。われながらうまくできた、それにしてもこの竿は? 電車とバスで30分の近場。ついたところは松月院、山本有三の墓がある。 境内の桜…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花散策  なんとなく寂しい日

Tさんの家の桃が今年も花をつけた。主のTさんは奥さんに先立たれて間もなく病に倒れて病院生活が続いている。一時は箒のようにピンと空に向かって伸びていた枝が今ではバラバラとなって寂しい。Tさんのご快復を祈りたい。 かつての桃の木、Tさんの笑顔が浮ぶ。 おーい、雲よ。クジラのような姿して、どこへ泳いでいくんだ? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策 今日の新顔

今朝もいい日和です。庭に出ると石楠花が開いています。「おはよう!」 朝日を浴びて気持ちよさそう 梅の木の根元に寄り添うように紫色のヒヤシンス 朝のオルゴールを鳴らしている
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花散策 風もだんだん和んで

風も少しずつ和んできました。気がついてみるともう春の花々が開いています。コンサート前の緊張をほぐしてくれます。 コデマリとネコヤナギ こちらはピンクネコヤナギ ハクモクレン 楽譜点訳の事務所付近で今年も見頃です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花散策 房アカシアほか

心臓の検診、今日は頚動脈のエコーを撮るというので練馬区まで行きました。時間が早すぎたので周辺の住宅地を散歩して携帯のカメラで写させてもらいました。なかなかの収穫です。 房アカシア  こんなに大きくなるのですね。 ローズマリー 近寄って香りもいただいて。 さくら これは何桜でしょうか。大きな鳥が花を食べにきていま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策 芝桜ほか

整体に通う道沿いにピンクの敷物が目に入りました。ここは新しくできた高速道路の側道で車の往来が激しいところ。なんだか気の毒です。 林のなかに入っていくとこんな道祖神が 春の到来を確かめてくれる オウバイ ハナダイコン ショカッサイ このあたりは人参が特産。こんな光景も・・・モッタイナイ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

歌百景 「つらつら つらら」

音源が古くノイズが入ります。音量を落して聴いて下さい。 つらつら つらら   詩 小柴正夫  曲 かおたいま              合唱 東京都立保谷高校音楽部合唱団              指揮 かおたいま ポツン シュバン ポッ ポッ ・・・・ つらら 太陽 いぶし銀のクリスタル つらら しずく…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

花散策  夜梅 

我が家の梅は移植して30年以上の老木ですが、ここ数年よく花も実もつけています。昼間下から眺めるのもいいのですが、上のほうに花が集中しているので二階の窓から見るのが一番。 と思い立ったのが10時過ぎあたりは静まり返っている。そおっと窓を開け電気を消してカメラを近づける。ピピッというデジカメのシャッター音が夜のしじまを破る。 ヨ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

スイセントイレ?

春一番で庭のヤエザキスイセンがほとんど折れてしまいました。香りが強いので花瓶にさしてトイレに置いてみました。 これがスイセントイレです。      失礼しました。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花散策 赤塚植物園

再び板橋の赤塚公園へ遠足の下見に行った。先月の実踏ではほとんど花は見なかったが、今回は少し見ることができた。 スイセン フクジュソウ 前回は咲いていなかった梅林の白梅は7分咲き。3月15日の梅祭りまで咲いているか? ここ2週間ほど肩の痛みがひどく左腕がしびれている。単なる筋肉痛かと、枕を替えたり温湿布と冷湿布試み…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

歌百景 「うつくしき」

「うつくしき」 スコットランド民謡 稲垣千頴訳詩            明治14年発行小学唱歌集初編 うつくしき わが子やいずこ うつくしき わが長(かみ)の子は 弓とりて 君のみさきに 勇み立ちて  うつくしき わが子やいずこ うつくしき わが中の子は 太刀帯(は)きて 君のみもとに 勇み立ちて 別れゆ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

花散策  黒目川の土手

午前中は肌寒い小雨。午後になってはーとぴあに歌の会の出前に行く時にはぐっと気温が上がった。駅から黒目川の土手を歩くと雨上がりの土の上に気持ちよさそうに花が開いている。 タンポポ ヒメオドリコソウ ワタスゲ なんだろう?  はーとぴあの駐車場の樹木
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花散策 氷雨の中に

氷雨とは「氷を含んだ雨」とも、「冬の冷たい雨」ともいうらしい。都心に初雪というニュースがあったが、辺りでは白いものは見られずしとしと肌寒い小雨が降っている。国際交流の会の新年会の往き返りに、ふるえるように咲く花を携帯カメラで撮ってみた。そこにはもう春の予感も。 スイセン 秋の名残のバラ ヒメサザンカ ウメ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花散策 せいくらべ 

背競べといっても♪はしらの疵は♪というあれではありません。 公民館の近くのHさん宅の花畑に皇帝ダリア(キダチダリア)が咲き誇っていましたが、そのすぐ隣に皇帝ヒマワリが花をつけたのは11月の中旬でした。 このときはたった一輪。多勢に無勢と見ていたのですが、あれから3週間たち、行って見ると・・・ より高く、よりたくさん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花散策 11月の花

冷たい木枯らしの中で心を温めてくれる花たち。 ツワブキ  分厚く光沢のある緑の葉とツンと突き出す黄色い花のバランスが妙。 ハナトラノオ 園芸用の花 これは市民農園で見かけた大ぶりの花 キク といってもいろいろあるらしいが、道端を飾る素朴なのが好きだ。 キダチダリア 二階まで届くようなせい…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

花散策 巾着田から高麗神社へ

巾着田の中の蓮畑遠くは日和田山 万葉集の東歌の歌碑が立っている、説明書によるとずいぶんと艶めかしくおおらかな歌。ここにも高麗錦という大陸渡来の織物の名がある。 ムラサキシキブやウメモドキの実があざやか。 高麗川の清流 ここから1時間高麗神社へ通称かわせみ街道を歩く。 途中で見た珍しい建物。盆栽の店ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花散策  朝霞の秋 

秋も深まり花の表情も変ってきた。散策の楽しい季節。 火曜日にトーンチャイムを教えに行った、朝霞の地域特別活動支援センターの前に紫色の花が咲いている。 向こうに見えるのがセンターの建物。 この花の名はサルビア・ファリナセアだと、けっこちゃーんからご指摘をいただきました。 帰り道、仲よく並んだ紅白の彼岸花。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more