夏の旅日記 磐越西線で野口英世博士に会いに

♪会津磐梯山は宝の山よ♪
画像


みちのくのお父ちゃんの車で会津田島まで送っていただきました。ここも鰊の山椒漬けや小づゆなど美味しいものがあるのですが、時間がないのでパスして電車に乗ります。
画像

ローカル線ならではのいろいろな電車。
画像

西会津で磐越西線に乗り換えます。向かいのホームにとまっている電車になにやら書いてあります。野口英世博士の肖像が手を振っています。1000円札発行記念。財布の中を調べます。ありました、確かに野口博士です。
画像

画像


猪苗代湖駅で下車しました。タクシーで野口英世記念館へ行こうと思ったのですが4台ぐらいが乗車拒否、というか迎車で走り去ります。あきらめかけたところに来たタクシーのドライバーが親切な人で、丁寧に案内してくれて帰りの予約も取れました。
画像

幼少のころ手にやけどをした囲炉裏も再現されています。その他豊富な資料や写真を見て改めて博士の偉大な業績を認識しました。来てよかった。
画像


時間通りにタクシーに乗ろうとしたら、盲人の男性に駅ゆきのバス停を訪ねられました。ついでですから私のタクシーでと誘い、ドライバーさんの協力で同乗することになりました。次の列車で郡山まで行きました。
彼は途中失明の人でしたが、旅行好きで今年は北海道から出発してこれから名古屋まで帰る途中とか。でもこれから長野へ行くのだそうで、その行動力には脱帽です。彼は大宮へ私は福島へ向かいます。

この記事へのコメント

2013年09月02日 19:39
埼玉で竜巻の被害が出たとか?そちらは大丈夫でしょうか?何事も無いことを願ってます。
このところの天候急変は怖いものがありますね。

有意義な会津の旅を楽しまれましたのですね。目の不自由な方への声賭けはさすがにかおたいまきしんさん、自然に接していらっしゃる。その方も長旅を!・・はっきりとは見えない風景なのでしょうが、風や音を全身で感じていらっしゃるのでしょうか? 前向きな生き方が素敵です。
かおたいまきしん
2013年09月03日 07:29
けっこ様
お久し振りです。こちらは無事ですが越谷はすぐ近くですから他人事ではありません。
突然の気象の変化は防ぎようがなく恐ろしいですね。
視覚障がいのある方に出会うたびに明るくたくましい生きかたに感服してしまいます。