蕎麦やめぐり 二度と行きたくない店

古い手帳を見ていたらこんなメモが。
9月某日墓参の帰り中央線T駅前の蕎麦屋に入った。昼の時間を過ぎていて客は3名いた。
いきなり「今日のメニューはこれだけです。」と紙に書いたのを出す。とろろ、山菜、月見、しめじの4品、いずれも
¥850とある。

シメジを注文すると、水を持ってきて「代金引換えです。」食い逃げなんかするかって!

水を飲む暇もなくあっという間に持ってくる。よれよれの蕎麦にシメジ10本、ワカメ4枚がのっている。

食べ進んで気づいた。ワカメに見えたのは菜の花葉っぱの漬物だった。これでわかった先払いのわけが不味い思いで駅に入る、ホームのスタミナ蕎麦¥500のほうが立派!

画像

この日写した彼岸花

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年01月24日 00:32
物凄い店ですね。もう潰れているかもしれませんね。
2011年01月24日 06:54
神田にも日本一不味い中華そば屋があると聞きますが、結構その名で客が入るとか。
佐野の厄除大師の門前にあるそば屋は酷かったです。それも高い。厄除けと刻印した蒲鉾も不味いこと。(@_@)
口直しするなんざ美食家ですね。
2011年01月24日 13:16
桃源児様
はじめまして、よろしくお付き合いください。
いやいや、駅前の一等地に頑張っていますよ、まだ。
ほとんど墓参のお客さんを目当てにしているようです。
お墓が増えれば蕎麦屋が儲かる?
2011年01月24日 13:21
ギター様
「日本一不味い」というのは一種の逆説なのでしょうね。厄除け大師には足利の親戚に一度連れて行ってもらいましたが、その蕎麦屋には入っていません。私が蕎麦にうるさいのはみんな知っていますから・・・。
2011年01月27日 20:43
こういう難儀を潜り抜けられての・・今の蕎麦通なのですね。
でも、こんな店には、私も出合ったことがありません。
2011年01月28日 23:34
人生ゆっくり様
私も本当にびっくりしました。蕎麦が美味い不味いの問題ではないですね。サービスよりスピード?
それも店本位の商売ですね。