歌百景 月夜





月夜   フランス民謡

 となりのおばさん こんばんは
 きれいな きれいな 月夜です
 おばさん ごきげん いかがです
 いっしょに歌を 歌いましょう

   いつのまにか 猫たちのセレナーデも始まったようです。 

画像


物干し台に月の光があふれて・・・
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒子
2008年02月22日 00:04
こんばんは。
月夜…
どこかで聞いた旋律ですが思い出せません
それでも歌詞を観て歌ってみました
月がきれいです
子育てしていた頃 
夜干しをしながら口ずさんだ歌がありました
凍れる月影
そらにさえて~
今でも月を見ると 歌ってしまいます

猫も恋の季節を迎えたのでしょうか
物干し台の月影…雰囲気がありますね

またお邪魔してしまいました
2008年02月22日 01:07
黒子様
夜干しという言葉をはじめて聞きました。読んで字の如しですが子育てをする主婦の実感がこもっていますね。12月20日に「灯台守り」をアップしていますので歌ってください。
黒子
2008年02月22日 08:28
お早うございます
随分遅くまで頑張っていらっしゃるのですね
もう 今朝になってしまいましたよ~

ありがとう! 早速 覗きにいってきました。
「灯台守」だったのですね
前 2行位うたってあとはメロデーだかでしたが…
これからは正確に歌えそうです(よかった~)

「夜干し」
こんな言葉は初耳ですか 母が群馬の人でしたから 
地方の言葉かも知れませんね
今は二人暮らしですから 夜の洗濯はありませんが
あのような 寒空の月を見ると
子育てで苦労した当時が懐かしくて…
ついつい 口ずさんでしまいます。

2008年02月22日 20:07
こんばんは。昨日は月が綺麗でしたね。
今夜も星が出ていました。暖かかった日も明日は雪で荒れるとか・・。三寒四温を繰り返して、それでも春は確かに近づいているのですよね。
黒子さんのコメント読ませていただきながら、私も子育てと仕事に追われていた若い時を思い出しました。ご飯を済ませ、子供を寝かしつけてから夜も更けてから、布オムツを干したんだよなあ。
2008年02月22日 22:19
黒子様
「夜干し」という言葉は地方の言葉ではないようです。ネットで検索するとたくさんでてきます。主婦のブログや俳句などにも見られますね。
2008年02月22日 22:26
けっこちゃーん様
昨夜、今夜と月はうす雲にかくれています。明日はまた冬に逆戻りとか。土曜日は午後から寒いことが多いですね。午前にボランティアをしているので急いで帰ります。
今は布オムツはほとんどないのですね。そういえば妻の出産後は僕も夜干しをしたかなあ?
2008年02月22日 22:48
かおたい さん♪
トップの写真綺麗ね。神秘的だわ。
音楽も面白いっていうか可愛い。
「夜干し」って言葉、はじめて聞きました。♪
2008年02月23日 00:12
ソナチネ様
遠まわりして帰りたくなるきれいな月ですね。でも、月に狼はつきもの、オ~~~~ン。ドラキュラにご用心。ナンチャって全然違う方に行っちゃいました。奥様達は夜干し、私はヨボし・・・、これ,分かるかなぁ。
2008年02月25日 22:51
物干し台のお写真も、いい雰囲気ですね~♪
この楽曲の歌詞を知りませんでした。
猫たちのセレナーデにも、優しい気持ちで耳を傾けられそうです。
2008年02月26日 11:37
おばブー様
写真ははじめ見たときには真っ黒でしたが、編集しているうちに何とか見られるものになりました。
♪猫です今夜もセレナーデ、春です、ああ、プランタン。無理もない♪そうです。(高木東六さんの曲)
2008年03月09日 21:24
「月夜」は子どもの頃ピアノで弾いた事があります。近所の人がきれいな月に気付いてみんな月を見上げている様子を子どもなりに思い浮かべていたのを思い出します。こちら,まだ猫の活動は盛んではないようです。
2008年03月12日 17:08
たろにゃん様
「メトード・ローズ」というフランス版のピアノ教本に載っていましたね。それでお弾きになったのではありませんか?ピンクの表紙の横長の本です。
カイと申します
2016年07月31日 15:24
かおたいまきしん先生、先日のまど先生のオペラ「アイーダ」で、すぐ後ろの席におりました、カイと申します。お会いできてとても嬉しかったです。

さて、昨日、コンビーニ・ディ・コリスタさんという混声合唱団の演奏会を聴きに行きまして、オープニングがコダーイの"Mátrai Képek"という曲だったのですが、とても素晴らしく曲も面白くて、それで、ふと昔の記憶が蘇ってきました。私が学生時代のことですが、大学の男声合唱団の演奏会の演目にコダーイの曲が入っていて、まさにこの「月夜」のモチーフが出てきたのを聴いたような気がするのです。それで、その曲名を知りたくてネットでいろいろと調べていたら、くしくもかおたいまきしん先生のブログにヒットしたので、嬉しくなって足跡を残させていただく次第です(^_^)。

コダーイがフランス民謡を引用したのかもしれないし、偶然似たフレーズが一瞬あっただけかも知れません・・・私の記憶違いかも知れませんが。