かおたいまきしんの気ままな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 羅漢さんの一日 5

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

歌声を聴きつけて近所の人が続々集まってきました。髭のおじいさんも
画像

子連れのママも
画像


次々にやってきてまるで幼稚園
画像


画像


赤ん坊を抱いた母親までやってきて、今日は「こどもの日」なのです。
画像


「もっと歌ってちょうだい」と大騒ぎ。「まいったなぁ、こりゃ〜!」
画像
(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
子連れの羅漢さんまで・・・・
本当にまるで幼稚園のようですね。
今度はリトミックでも始まるのでしょうか。
ねぼけうさぎ
2007/05/06 00:04
 子連れの羅漢さんが結構いるのですよね。やはり子供をなくされた人が供養のために彫られたのでしょうね。こんな風に考えるとそれぞれ羅漢さんに重い意味があるのだろうと思えてきます。
 さて次はどうしようか、行き詰っています。
かおたい
2007/05/06 14:27
子連れのママさんや、赤ちゃんなど子供のオンパレードですね。
最後の羅漢さんも笑ってしまいますね。
おばブー
2007/05/06 15:34
おばブー様
 子供の日なのでたくさん登場させてみました。
羅漢とは「さとりを開き、悩みを去り、徳のそなわった仏道の修行者。」(角川 国語辞典)ということですが、まるで悩みに満ちた人のように描いてしまいましたね。叱られるかな?
かおたい
2007/05/06 16:17
本当に様々な羅漢さんがおられますね。
羅漢さんも、子供の日なので特別に大勢登場なさっていますね。いつも同じ場所におられるので楽しいステージに登場されて喜んでられると思います。
私のお参りした羅漢さん、登場は・・。これから楽しみにしています。

2007/05/06 21:50
 杏様のお気に入りの羅漢さんはまだですか? 写真をお撮りになっていたら使わせていただけますよね。
 ところで、寄居町の少林寺(しょうりんじ)にも五百羅漢がありますがご存知ですか?ここは山道に沿って羅漢さんがひっそりと並んでいます。一体ずつが離れていますので、またひとつ趣が違います。 
かおたい
2007/05/07 17:25
(ずいぶん写真が入れ替わってはいるものの)親子が集まってて,なるほど幼稚園のようですね。最後は「かおたい」様でしょうか。歌って差し上げてください。
たろにゃん
2010/01/03 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
羅漢さんの一日 5 かおたいまきしんの気ままな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる